池田エライザが肉欲系女子を熱演!ち○○の食べログ?暇な女子大生テレビドラマ化

 

Twitterで36万人のフォロワー数という圧倒的な人気を誇るアカウント「暇な女子大生(@bored_jd)」がテレビドラマ化されると話題となっている。

プロフィールで自ら膣ドカタと自称しているTwitterアカウント「暇な女子大生(@bored_jd)」は、マッチングアプリの『Tinder』で出会ったエリート大学卒男性との情事をユーモアなツイート文で記録し続けるアカウントで現在大人気となっている。

池田エライザが膣ドカタ!肉食系女子を実写化

出典:『暇な女子大生』公式Twitter 画像

そんなエリート食いの過激アカウント「暇な女子大生」が池田エライザが主演でテレビドラマ化されると話題となっている。

メディアなどの取材などを通して露出機会を増やしてきたTwitterアカウント「暇な女子大生」だが、7月には彼女監修でのセクシービデオも発売されるており映像化は2度目となる。

モデルとして活躍中の池田エライザが、「ち○○(男)の食べログ」を公開し自らを膣ドカタと称している肉食系女子「暇な女子大生」をどう演じるか注目が集まっている。

実写化されるドラマ「暇な女子大生」の放送は12月27日(水)深夜0:30から。

池田エライザ 公式Twitter 画像

過激アカウント「暇な女子大生」

出典:暇な女子大生 Twitter 画像

ユーモアあふれるツイート文で「ち○○(男)の食べログ」を名乗ったり男性との情事を「優勝」と表現したりする言語センスから、着々とフォロワーを増やしている過激なTwitterアカウント「暇な女子大生」。

ツイートを始めた当初は過激な発言で注目を集め批判されることもあったが、自分自身をしっかり持ち、姉御肌でみんなの相談に気軽に乗る所やファッション・メイクを研究し自分を磨く完璧主義な所に共感が集まり女性の人気が爆発。

このエリートにモテるためには手段は選ばないという女子大生に憧れ目指す若い女性が増加し、女性の解放の新しい形として、暇な女子大生の発言は多くの女性の支持を受けている。

暇な女子大生 Twitterアカウント

池田エライザが主演で実写ドラマ化「暇な女子大生」

実写ドラマ化される「暇な女子大生」では、オリジナルストーリーで高学歴エリートとの優勝を求め続ける主人公・三田まゆを池田エライザが演じる。

彼女に恋心を抱きツイートを止めようとする大学生・渋谷直樹を柾木玲弥が演じ、彼の友人でスマートな東大生・本郷颯太役を秋元龍太朗が演じると注目を集めている。

テレビ朝日の「年の瀬 変愛ドラマ初夜」として放送されるドラマ「暇な女子大生」は、2016年に3作品が制作され、2017年は「暇な女子大生」と「ぼくは愛を証明しようと思う。」が放送。

実写化されるドラマ「暇な女子大生」の放送は12月27日(水)深夜0:30から。

ドラマ「暇な女子大生」 公式サイト