片瀬那奈・川口春奈が女子高生?窪田ヒモのドラマ「ヒモメン」に注目



話題となっているテレビ朝日系ドラマ「ヒモメン」の第2話から、女優・片瀬那奈(36)がヒロインの姉役で出演することが発表された。

ドラマ「ヒモメン」の第2話の回想シーンでは、現在36歳の片瀬那奈がミニスカ女子高生役にも挑戦し制服姿を披露する戸」話題となっている。

7月28日から放送開始したドラマ「ヒモメン」は、窪田正孝演じる働かないことに全力を尽くすヒモ男・碑文谷翔と、川口春奈演じるヒモ男を更生させたい恋人の看護師・春日ゆり子の同棲生活が描かれている。

片瀬那奈・川口春奈がミニスカ女子高生役

出典:ドラマ「ヒモメン」 公式サイト

ヒモ男を更生させたい恋人の看護師の同棲生活が描かれた社会派コメディーであるドラマ「ヒモメン」。

8月4日に放送予定の第2話から片瀬那奈が登場する。片瀬那奈の役柄は男性を仕事や年収で判断する気の強い春日桜子役を務める。春日桜子は川口春奈演じるゆり子の姉である。

ゆり子の小学生時代、高校生時代の回想シーンでは片瀬那奈&川口春奈が高校生役に挑戦し、笑顔でピースをきめるミニスカ女子高生制服姿の画像も公開され話題となっている。

ドラマ「ヒモメン」8月4日に放送予定の第2話ヒモ男の窪田正孝演じる碑文谷翔が、

「連れて行きたい場所がある」

と、ゆり子を結婚式場へ連れ出すところから始まるドラマ「ヒモメン」第2話。その会場でウエディングプランナーとして働く桜子と鉢合わせしてしまうという波乱の展開となっている。

ヒモを許さない姉の桜子とヒモ男・翔の対決が繰り広げられると注目の第2話となっているようだ。

片瀬那奈

出典:片瀬那奈 公式インスタグラム 画像

片瀬那奈(かたせなな)東京都江東区出身1981年11月7日生まれ。 女優、司会者、歌手、ファッションモデル。として活躍している。研音所属で身長172cm。

1998年片瀬那奈が高校一年生時にスカウトされた。水着キャンペーンガール『旭化成水着キャンペーンモデル』に起用された際、現在の芸名である『片瀬那奈』としてデビュー。

1999年には女性雑誌 『JJ』(光文社)にも専属モデルとしてレギュラー出演を開始、3月にはテレビドラマ『美少女H2』(第18話『最後のデート』、フジテレビ)で女優デビューを果たした。

片瀬那奈 公式ブログ

ドラマ「ヒモメン」

出典:ドラマ「ヒモメン」 公式ツイッター 画像

ドラマ「ヒモメン」は、楽に生きたいをモットーに働かないことに全力を尽くすヒモ男の窪田正孝演じる働き方改革時代のニューヒーロー=“ヒモメン”こと碑文谷翔と、川口春奈演じる彼氏を更生させたい恋人の看護師・春日ゆり子のおバカな同棲生活を描く社会派コメディー。

原作は、鴻池剛氏の『ヒモメン~ヒモ更生プログラム~』(MFコミックス フラッパーシリーズ/KADOKAWA)。

あらすじ
ボンクラぶりに実家を追い出された翔が、看護師として働く恋人・ゆり子の部屋に転がり込む。そこで発覚したのが女の金で暮らす無職の男、“ヒモ”だったのだ。しかも、頼まれた“ゴミ出し”すら、面倒がる始末。
たまりかねたゆり子は、翔が居候をはじめてから出費が増え、貯金も底をつきかねない現状をぶつけるが翔には、ヒモであることの罪悪感はまったくなし。「無理して働かなくても今が幸せ」と一向に働こうとしない。
しかし、翔が原因でゆり子はVIP患者・矢沢(宇梶剛士)のペットの小鳥を逃した容疑をかけられクビを宣告させられる。自力で解決しようとしない翔の行動にゆり子の怒りは爆発。
ゆり子に捨てられたくない、でも働きたくもない。果たしてヒモの翔は、人生最大の選択をどう乗り切るのか?

ドラマ「ヒモメン」は7月28日よりテレビ朝日系で毎週土曜午後11時15分~深夜0時05分に放送開始。川口春奈・片瀬那奈のミニスカ女子高生姿が登場する第2話は8月4日に放送。

ドラマ「ヒモメン」 公式サイト

ドラマ「ヒモメン」 予告動画



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください