亀と山Pが主題歌ドラマ「ボク、運命の人です。」のキャスト・あらすじ・放送日時



KAT-TUNの亀梨和也(30)と山下智久(31)が共演4月スタートの日本テレビ系連続ドラマ「ボク、運命の人です。」。ドラマ「ボク、運命の人です。」の主題歌に亀梨和也・山下智久がスペシャルユニット「亀と山P」を結成し主題歌を歌うことが発表されている。

「修二と彰」復活!亀梨和也・山下智久ドラマ「ボク、運命の人です。」で主題歌

2017年4月スタートのドラマ「ボク、運命の人です。」は、土曜日の22:00~放送される。脚本・金子茂樹氏で、今回脚本を務める金子茂樹氏は2007年には「プロポーズ大作戦」2008年「ハチミツとクローバー」2010年「最後の約束」2016年「世界一難しい恋」といった数々の話題作の脚本を手がけている。

2007年放送されたドラマ「プロポーズ大作戦」では山下智久主演。今回2017年4月スタートのドラマ「ボク、運命の人です。」の脚本を務める金子茂樹氏は山下智久と再び共演となる。

亀と山Pが主題歌ドラマ「ボク、運命の人です。」のキャスト

出典:ドラマ「ボク、運命の人です。」公式サイト

現在、キャストや相関図は亀梨和也・木村文乃・山下智久の3人が発表されいる。ドラマ「ボク、運命の人です。」で亀梨和也・山下智久はドラマ『野ブタ。をプロデュース』から約12年ぶりの共演。野ブタのネタをやってくれるのかもとネットでは期待の声が上がり話題となっているようだ。

発表されいるキャストの亀梨和也・木村文乃・山下智久の3人の役柄は、亀梨和也がヒロインである木村文乃に振られながらも運命の人と信じて告白をし続けるというラブコメディー。

ドラマ「ボク、運命の人です。」のヒロインである湖月晴子を木村文乃が演じ、運命の人と信じて告白をし続ける正木誠を亀梨和也。物語のキーマンともなる自称・神と呼ばれる謎の男を山下智久が演じる。

ドラマ「ボク、運命の人です。」あらすじ・放送日時

あらすじ
今年30歳の年齢になる正木誠(亀梨和也)と湖月晴子(木村文乃)の2人の男女。彼らは幼い頃から何度も何度も奇跡のようなすれ違いを重ねてきた運命の2人。

小さな頃にいった海水浴場で、大学受験の会場で、今年の初詣の神社で。しかし、今は互いに顔も名前も一致していないこの2人。

そんな時、男の目の前に「自称・神」と名乗る謎の男(山下智久)が現れる。彼は言う。あなたたちは絶対に恋をしなければならない「運命の二人」だと。そして、男は声をかけた。ほぼ初対面の彼女を呼び止めて。

「こんにちは、ボク、運命の人です。」

と、湖月晴子(木村文乃)にとっては最悪の出会いから始まる、最大の「運命」の物語。

ドラマ「ボク、運命の人です。」公式サイト

2017年4月スタートのドラマ「ボク、運命の人です。」は、土曜日の22:00~放送される。