NBAサンズのデビン・ブッカーが右手を手術へ



トレーニングキャンプ開始時期に間に合わない可能性大
フェニックス・サンズのデビン・ブッカーが右手を手術すると、『Arizona Sports 98.7 FM』のジョン・ガンバドロ記者が伝えた。
また、トレーニングキャンプの序盤には参加できない可能性が高い。
ブッカーは、昨季も手の痛みに苦しみ、2017-18シーズンのラスト12試合を欠場した。
復帰時期に関する情報は、術後に明らかになると「ESPN」のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が伝えている。
サンズは今年のドラフト全体1位でディアンドレ・エイトンを指名し、ブッカーを支える体制を作った。
サンズは、2010年以降プレイオフに進出していない。

[紹介元] NBA,nba rss feeds リポート:デビン・ブッカーが右手を手術へ

twitterの反応

サンズ3時間ほどやったけど最初の数ターンがノーダメでいけるようになったくらいで力尽きました 寝て起きたらまたできなくなってるんだろうな...( = =) トオイメ

サンズって難しい… 僕にはこれが限界ー。 バランスがとれないです先生!!←

【開催中】ラッパーKOHHの「ドッグス」がGR8、サンズ、オフショア、ベルベルでポップアップ KOHH DOGS

フェニックス ・ サンズはシーズンの残りの部分を介してジマーフレデットを署名します。 :Auto pickup by wikyou

これ私の予想なんだけど、サンズは自分が主人公から気持ちを寄せられてるの気付いた上でこの意地悪してるでしょ。雌心擽るタイプの隠れチャラ男。






コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください