注目キーワード

浅田舞が過去の恋愛暴露!ワンオクTakaファンは悲鳴を上げる

元フィギュアスケート選手で五輪メダリストの浅田真央を妹にもち、過去には自身もフィギュアスケート選手だった、今はタレントとして活動している浅田舞。

そんな彼女がテレビ番組で過去の恋愛トークを披露し、元彼で音楽バンドONE OK ROCK(ワン オクロック)のボーカルTakaを連想させたことから、ネットでは大騒ぎとなった。

破局までの道のりとは?

2人の関係が明るみに出たのは2018年のこと。個室スパでゆっくりしたのち、2人でTakaの都内マンションに向かうところを『文春』にキャッチされた。

「30歳なので結婚も…」「35歳までには…」とこれまでにも浅田舞が発言していたことからも、2人は結婚も視野に入れての交際だったとされる。

2人の関係は、Takaの両親である森進一と森昌子も承知の上だったという。

2019年にはONE OK ROCKの北米ツアーに浅田舞が同行していた姿もキャッチされた。

ワンオクのメンバーたちからも、浅田舞は「気が利く」と好かれていたという。2人は結婚も目前だったと周囲の人間は語る。

だが、Takaは芸能界での交友関係が広いことでも有名。NEWS時代からの友人に加え、今では綾野剛やL’Arc-en-Cielのhydeら、海外でも歌手のエド・シーランなどと親しくしている様子がSNSなどで確認できる。

非常に付き合いがよく、オフの日でも芸能人仲間たちと深夜まで飲み歩くことが普通なんだとか。

「仲間やつながりを大事にしたい」Takaと、「2人の時間がほしい」浅田舞との間に温度差が生まれてしまい、交際2年で泣く泣く破局に至ったということだ。

Takaとの交際振り返り?「束縛激しい」

『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)にゲスト出演した浅田舞。この日のテーマは、「お一人様で強く生きる女」。

2018年に離婚した女優の南果歩らと共演した。

6年前に同番組に出演した際には自分の恋愛時のクセとして「5分程度返信がないとすぐ電話をかける」「1日に50通はメールを送る」など「重い」発言をし、恋愛体質の様子を垣間見せていたが、現在はフリーの生活を楽しんでいるという。

妹の浅田真央が番組側のアンケートに答え、「(舞は)恋愛しているとすべて相手に合わせて、家族のことも忘れる」と暴露。それを受けた舞は、

「相手に合わせることが一番だと思っていた、求められたとしても過度に連絡すべきではないと今では思う」

と反省して見せ、そこにMCの後藤輝基がたたみかけた。

「向こう(過去の相手)がそれを強要してきてたんや。束縛が激しい、逐一報告してくるような奴やったんや」

と問いかけた後藤に対し、舞が肯定した形となった。

視聴者の反応は複雑

出典:Taka公式Instagram

今では世界的バンドとなり、ファンの数も尋常じゃないONE OK ROCKなだけに、ファンも素早く反応。

「浅田舞さんのエピソードはTakaとのことってことでいいの?」「Takaとのことを話すのはやめて」と、ファンの思いは複雑のようだ。

浅田舞との破局後はモデルと付き合っているという噂もあるTakaだが、真相は定かではない。

国内に留まらず、今では海外でも大人気のワンオク。

海外ファンからもインスタで「そろそろちゃんと恋人を見つける頃だよ!」「Takaのキッズが見てみたい!」とコメントが届いている。

恋愛してもしなくてもファンから何かしら言われてしまうので、人気者も大変だ。