アンガールズ・田中「平均的な痴漢顔」歩くいてるだけでよく警察から職質




9月13日放送の日本テレビ系情報番組「スッキリ」にアンガールズ・田中卓志が出演し話題となっている。

「スッキリ」に出演したアンガールズ田中は、金曜日のコーナーで天の声として出演。

番組で道を歩いているだけで警察官から職質をたびたび受けることを明かし、そのやり取りで会場は大笑いとなった。

アンガールズ田中が職質をよく受ける

出典:そろそろにちようチャップリン 公式ツイッター 画像

9月13日に放送された「スッキリ」にて、金曜日のクイズッスを担当する天の声ゴールドとして出演したアンガールズ田中。

番組では、普通に道歩いてても警察官に止められることが多いということを語り、

「いわゆる職質ですよ~」

と自身が警察官から歩いているだけでよく職質されるということを告白した。

職質される理由とは?


アンガールズ田中は、よく警察官から職質されることについて、心当たりが無いという感じで、

「なんか悪いんじゃないですか」

とコメント。普通に歩いているだけなのに止められる理由がわからないようだった。その為に警察を見たら、

「だから警察見たら背筋伸ばして歩くようにしてる…」

と職質されることに対して諦めた様子で話した。

職質の原因は「平均的な痴漢顔」

そんなアンガールズ田中に対して「スッキリ」のMCを務める加藤浩次から警察官がよく職質する理由や原因について、

「平均的な痴漢の顔だもんな~」


とアンガールズ田中は平均的な痴漢顔だとコメントしスタジオは笑いの渦に包まれた。そんなコメントに対し、

「痴漢はしたことないです、1回も」

と弱気なトーンで反論したアンガールズ田中だが、

「先週のクロちゃんに続いて気持ち悪いのが続いちゃったんで」

などと「平均的な痴漢顔」であるとツッコまれた自身の出演を恐縮しさらにスタジオは盛り上がった。