注目キーワード

杏・東出昌大との離婚を決意?唐田えりかと元サヤか文春報道

女優の杏がついに、1月に不倫騒動が報じられた夫で俳優の東出昌大との離婚を決意したと週刊文春が報じている。

その決意の背景には、不倫報道で東出が抱えることとなった巨額の違約金の存在があるということだ。

不倫報道から3ヶ月、杏の心境は?

出典:トップコート公式サイト

1月に報じられた、杏の夫で俳優の東出と女優・唐田えりかの不倫報道。

1人で子育てに励む杏と、3年もの間にわたり不倫に夢中、家事・子育てに協力もしないモラハラ夫の東出という構図は、世間の東出への怒りと杏への同情を誘った。

報道後もなかなかメディアに姿を現さない東出とは裏腹に、カメラの前で謝罪をして見せるなど、堂々とした様子を見せた杏。

先日も、コロナ禍による外出自粛の折にギターの弾き語りをして披露して見せるなど、元気な様子を見せたことで話題となった。

清々しい様子にも見える背景には、すでに東出との離婚を決意したからというのもあるかもしれない。

離婚決意の理由は巨額の違約金!その額なんと億単位

夫婦のことをよく知るという芸能関係者は、週刊文春の取材に対して以下のように語ったという。

「釈明会見で東出さんが謝罪した後も、夫婦が顔を合わせることはほとんどありませんでした。すでに杏さんは離婚の意思を固め、東出さん側にも弁護士を立ててほしいと伝えたといいます」

東出をCMに起用していた企業のほとんどが、不倫スキャンダルを受けて契約を解除した。これによる違約金は、総額億単位に上るとも報じられている。

杏にとっては、夫の不倫の代償を自分が肩代わりするという選択肢はないと考えるのが自然だ。

また、東出の謝罪会見での発言も問題だった。レポーターに「好きなのは唐田さんですか、杏さんですか?」と聞かれた東出は、

「いまここで答えることは妻を傷つけることになる」

と明言を避けた。このように答えられてしまっては、杏としては立場がない。

「妻には謝罪をした。今後も(杏と)話し合いを続けて行く」

という発言も、杏にとっては心外だったようだ。というのも、共通の知人を介して顔を合わせたのは事実だが、話し合いをしたような事実はなかったという。

騒動に区切りをつけるために、解決のために話し合いをしていく、と受け取れる東出の発言に、完全に被害者である杏が不信感を抱くのも理解できる。

東出離婚後に唐田えりかとの元サヤはあるか?

杏との離婚が成立したとして、東出が抱える違約金や損害賠償は億単位。

養育費や杏への慰謝料も払うであろうということを考えれば、その額はさらに大きくなる。

以前と同じように仕事をしようにも、不倫をしたモラハラ夫というイメージが完全についてしまった以上、周囲からの信頼を取り戻すのにも一筋縄ではいかないだろう。

離婚したとなれば、不倫相手だった唐田えりかとの関係を再開するという選択をとることも考えられなくもない。

しかし、億単位の損害賠償を抱えてしまい、かつ将来も不透明な東出を、20歳そこそこの唐田えりかが支えられるかといったら、あまり現実的ではないと考えるのが自然だろう。

東出との「匂わせ」投稿で話題となったInstagramも消し、謝罪会見をすることもなく雲隠れしてしまった唐田えりか。

韓国での女優業復帰に向け準備しているのでは、という噂も流れているが、今のところ真相は定かではない。