注目キーワード

あびる優の現在は消えた?干された理由は窃盗!不倫・離婚と親権

あびる優の現在に注目が集まっている。あびる優は最近はテレビで見ることもめっきりなくなり、2019年には夫の不倫による離婚もニュースとなった。

原因こそ夫の不倫だったが、親権は夫のものとなり、現在あびるは子供となかなか会えない日々を送っているようだ。

今年で35歳になるあびる。現在はどのような生活を送っているのだろうか?Instagramでは彼女の私生活を垣間見ることができる。

交際0日で結婚!あびる優の経歴

あびる優は1986年、福岡県の生まれ。14歳の時にスカウトされて芸能界入りを果たした。

2001年、15歳の時には、東京テレビ系の児童向けバラエティ番組「おはスタ」でデビューをし、「おはガール」として注目された。

そのあとはタレントとしてだけでなく、女優やモデルとしての活動にも力を入れるようになり、女優としては映画「蛇にピアス」に出演した経歴などがある。

木南晴夏、酒井彩名とのホリプロ所属アイドルグループ「Licca」で活動していたこともあったようだ。

あびるの母は女優の中山貴美子で、父は歯科医の開業医。周囲の人間によれば、裕福な家庭に育ってきたお嬢様だということだ。

母の中山貴美子とのツーショットをインスタグラムで公開したこともある。

そんなあびるは2014年9月に格闘家の才賀紀左衛門(さいが きざえもん)と結婚。

2人のなれそめは、2013年に知人に紹介されて会ったことだという。あびるに一目惚れした才賀だったが、告白したところ、「30才までは仕事に集中したい」と振られてしまった。

しかし、「交際がだめなら結婚してください」と驚きのプロポーズ。あびるはこれを気に入り、なんと交際0日で結婚を決めたようだ。

離婚の原因は不倫!親権は夫に?

その後、半年の交際期間を経て、約束通りに結婚。結婚の翌年5月には長女が誕生した。

あびるにとっては初めての子供で、前妻との間に子供がいる才賀にとっては3人目の子供だった。

順風満帆に思われた夫婦生活。しかし幸せは長くは続かず、2019年12月には離婚することとなった。

離婚のそもそものきっかけは、夫の不倫だった。才賀と美人モデルの不倫現場が週刊誌によってスクープされたのだ。

その報道を受け、やけになったのか、あびるは夜な夜な飲み歩くように。

当時3才だった長女を連れて飲みに行くこともあれば、家に置いていき、深夜に帰ってきては夫と娘をたたき起こすことも頻繁にあったようだ。

酒を飲まない才賀にはこれが理解できず、止めたようだが、不倫をきっかけに2人の間にできてしまった溝が埋まることはなかったようだ。

そして結果的には、あびるの酒癖の悪さが原因で、親権は夫のものとなった。酒癖はどうしても治らず、娘の生活に支障をきたしてしまうレベルだったようなので、致し方ないだろう。

現在も親権は才賀がもっており、あびるはなかなか娘に会えていないという報道もあった。

芸能界から消えた理由は窃盗?

そんなあびる優が芸能界から消えた、干されたとも噂されているが、過去にあびるは芸能活動を自粛したことがある。

それは、日本テレビ系列のテレビ番組「カミングダウト」で過去の窃盗を告白したことに端を発する。

あびるは小学生の頃に、友人と集団でお店の倉庫に侵入し、商品を箱ごと担ぎ出すということを半年間にわたって行っていたとカミングアウトしたのだ。

その結果、店は閉店しまったという。この内容を聞き出演者たちはドン引き、視聴者からの猛抗議もあり、今でいう「炎上」事態に。

翌週の放送内ではお詫びのテロップも出されることとなった。

実際には、万引きをしたことがあるというのを、番組を盛り上げるために脚色して話したと後に弁解したが、実際のところは定かではない。

事態を重く見たホリプロはあびる優を無期限の活動休止とし、これを機にいったん人気は失墜してしまった。

しかし、幸運にも「アッコ」こと和田アキ子のお気に入りだったことがあり、騒動から2ヶ月で「アッコにおまかせ」(TBS系)に出演し、芸能活動復帰を果たしたのだった。

現在の収入源は?

この「カミングダウト」での過去の窃盗告白が尾を引き、芸能界から消えた・干されたともされるが、この回が放送されたのは2005年のこと。

15年以上も前のスキャンダルが今になって影響し、芸能活動を難しくさせているとは考えにくい。

薬物所持で世間を騒がせた沢尻エリカと親しくしていることも仕事を遠ざける原因の1つかもしれないが、真相は定かではない。

単純に、仕事に恵まれない日々が続いているだけかもしれない。

Instagramではファッションやメイク・美容にまつわる投稿が多いが、実際のところ今現在どんな仕事をしているのか、収入源はどこなのか等がなかなか伝わってこないのも事実。

30代半ばとなった今でも絶世の美女であることは確かだ。