スポンサーリンク

カニエ・ウェストが2020年の大統領選に向け本気で準備!ラッパーが次期アメリカのトップに

ミュージシャン、ヒップホップMC、音楽プロデューサー、ファッションデザイナーなど幅広く活躍中のカニエ・ウェストが大統領選挙について語り話題となっている。

カニエ・ウェストは、昨年の8月に

「俺は2020年の大統領に立候補することを決めたよ」

と、自身が大統領選挙に意欲を見せる発言するなど、政治にも関心があることを公表していた。

スポンサーリンク

ラッパーのカニエ・ウェストが時期アメリカ大統領!?

cw0nvhruqaaupx1出典:twitter画像

今回行われたアメリカ大統領選で公職経験が皆無だったドナルド・トランプ氏が大統領に選出されたことを受けて、カニエ・ウェストが次期大統領になることを期待する人々が増え始めているという。

そんなカニエ・ウェストはアメリカの現地時間17日にカリフォルニア州サン・ホセで行われたコンサートで、

「言っておくけど、俺は投票しなかったんだよ、わかる?でもさ、投票していたとするなら、トランプに投票しただろうね」

と、発言し会場を沸かせたと「NBCニュース」は伝えている。さらにカニエ・ウェストは発言通り、現在は2020年の大統領選に立候補する準備を進めていると宣言と「NBCニュース」が伝えた。

アメリカ大統領選へ意欲を見せるカニエ・ウェストとは?

カニエ・ウェストはアメリカ合衆国イリノイ州シカゴ出身。ミュージシャン、ヒップホップMC、音楽プロデューサー、ファッションデザイナーなど幅広く活躍中。

2000年代初頭から現在に至るまでカニエ・ウェストは、様々なアーティストの楽曲プロデュースやフィーチャリング・コラボレーション、さらに自身のソロ活動では数々のヒット曲を生み出している。

グラミー賞には57回ノミネート、21回受賞と輝かしい経歴の持ち主。

カニエ・ウェストの動画(YouTube)