スポンサーリンク

実写映画化「ポケモン」が進行中!脚本・ピカチュウの声・あらすじは!?

実写版の「ポケモン」映画の脚本を「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の脚本を担当したニコール・パールマン氏に打診されたと話題になっている。

これは、映画ニュースサイトのVarietyが伝えたもので、実写映画化される「ポケモン」の脚本にニコール・パールマン氏とともに、ディズニーのテレビアニメシリーズ「スイチュー!フレンズ」や「怪奇ゾーン グラビティフォールズ」を手がけたアレックス・ハーシュ氏にも打診しているそうだ。

実写映画化される「ポケモン」の制作を務めるのは「ダークナイト」「ジュラシック・ワールド」などを制作したレジェンダリー・ピクチャーズ。

レジェンダリー・ピクチャーズはポケモンの海外での実写映画配給権を持つユニバーサル・ピクチャーズと共同で映画製作を行う体制にあるそうだ。

スポンサーリンク

実写映画化される「ポケモン」

CocV5SOVYAAwMaz出典:twitter画像

今回、実写として制作予定の映画「ポケモン」は、2016年2月3日配信開始のニンテンドー3DS向けゲーム「名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~」を下敷きにした作品だという。

ニンテンドー3DS向けゲーム「名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~」の最大の特徴は、かわいらしいマスコットキャラクターのピカチュウの声だ。

アニメシリーズではかわいらしいマスコットキャラクターのピカチュウは、「ワンピース」チョッパー役などで知られる大谷育江さんが声を担当して愛されてきた。

しかし、ニンテンドー3DS向けゲーム「名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~」では「ジョジョの奇妙な冒険」のナレーションなどで知られる大川透さんのダンディな声でしゃべる。

実写映画化される「ポケモン」ではだれが声の担当になるのか注目されているようだ。

映画ニュースサイトのVariety
http://variety.com/2016/film/news/pokemon-movie-writers-guardians-of-the-galaxy-gravity-falls-1201831694/