『銀魂』実写映画の高杉・岡田・武市・来島の画像が公式サイトで公開!動画もチェック

スポンサーリンク

小栗旬が主演を務めると話題の「銀魂」から、高杉晋助役の堂本剛、岡田似蔵役の新井浩文、武市変平太役の佐藤二朗、来島また子役の菜々緒のビジュアル画像が公式サイトにアップされ話題となっている。

原作の大人気漫画「銀魂」は累計販売部数5000万部を超し「SF人情なんちゃって時代劇コメディ」と呼ばれ、2017年に実写映画化されることが発表。実写映画『銀魂』主役の“坂田銀時”は小栗旬が演じる。

このたび公式サイトで公開されたのは、主演の小栗旬が演じる銀時たちの前に立ちはだかる「鬼兵隊」のキャラクタービジュアル画像。彼らは、銀時の幼なじみでもある“攘夷志士の中で最も危険な男”堂本剛演じる高杉晋助を頭とする、攘夷過激派武装集団。

『銀魂』実写映画の高杉・岡田・武市・来島の画像が公式サイトで公開

出典:実写映画『銀魂』 公式サイト

堂本剛演じる高杉晋助は鬼兵隊の総督。「攘夷志士の中で最も過激で最も危険な男」で左目には包帯を巻いており、包帯の下の目は攘夷戦争の際に朧によって潰されているといわれている。派手な着物姿にキセルを咥え、常に薄笑いを浮かべている。どこか正常さを失った狂人のような雰囲気で危険人物達を惹きつけるカリスマ性も兼ね備えている。

出典:実写映画『銀魂』 公式サイト

新井浩文が演じる岡田似蔵は、“攘夷志士の中で最も危険な男”堂本剛演じる高杉晋助を頭とする攘夷過激派武装集団で盲目でありながら“人斬り似蔵”と呼ばれる居合い斬りの達人。

映画のシーンでは小栗旬演じる銀時との激しいバトルシーンの撮影について新井浩文は、

「大前提として怪我をさせてはいけないが、その中でも本気でやらないと迫力が出ない。怪我をさせないようにだけは、注意してやりました」

と、激しいバトルシーンについてコメント。

出典:実写映画『銀魂』 公式サイト

鬼兵隊の頭脳であるといわれる“変人謀略家”武市変平太役の佐藤二朗は、

「高杉一派の1人でありますし、鬼のように強い鬼兵隊の1人ということで、それをちゃんと意識してやりました。という今の僕のコメントが逆に原作ファンの感情を逆なでしないことを祈っています」

と、『銀魂』原作ファンでも人気の鬼兵隊を演じる事に恐縮気味にコメント。

出典:実写映画『銀魂』 公式サイト

スポンサーリンク

“攘夷志士の中で最も危険な男”堂本剛演じる高杉晋助を頭とする鬼兵隊で紅一点、2丁拳銃使いで“紅い弾丸”と呼ばれる来島また子役の菜々緒は、

「不安要素が強かったのですが、一から手作りで繊細に作っていただいて、衣装やウィッグを初めて身に着けた時、これなら、“来島また子”に近づけるかもしれないと感じました。こうみえてけっこう燃えるタイプなので、やるからには頑張ってやらせていただこう!という想いで臨みました」

と、実写映画『銀魂』の来島また子役熱演について語っている。

実写映画『銀魂』には、菅田将暉・橋本環奈・長澤まさみ・岡田将生・ムロツヨシ・柳楽優弥・吉沢亮・中村勘九郎(6代目)ら豪華なキャストが話題となっている。7月14日より全国ロードショー

『銀魂』実写映画の予告動画・コメント動画など

出典:twitter画像

2017年夏に公開を控える超人気漫画の実写化映画『銀魂』。この映画の公開が発表されたときには賛否両論大きな話題に。小栗旬、堂本剛などの豪華キャストに加えて監督・脚本を務めるのは『勇者ヨシヒコシリーズ』や映画『変態仮面』などで知られる福田雄一。

2016年12月6日に主人公坂田銀時をはじめとする主要3キャストのビジュアルが公開され続々とキャストのビジュアル画像や動画が発表されている。完成度が高いと話題の実写映画『銀魂』に注目だ。

https://twitter.com/gintama_film/status/809518421796716545

スポンサーリンク